フルート

担任制個人レッスンです。

対象年齢小学生位から大人の方まで、音楽未経験の方からご経験者の方まで、レッスンを始めていただけます。
レッスン楽器レッスン室に常備しております。
教材アルテフルート教則本(日本フルートクラブ出版) 等 / ベルに応じた教材をご案内致します。学校の吹奏楽での曲のレベルアップやお好きなでもレッスンを受講していただけます。

各教室の開講曜日

 
JR大阪・梅田
JR尼崎駅前
阪急甲東園駅前 準備中

(体験レッスンのお申込みについて)
・ご希望教室・曜日・お時間帯をお知らせ下さい。
・レッスンのご希望等ございましたら、講師及びスタッフまでお知らせ下さい。/p>

 

初めての方は

教則本をつかいながら、基礎からスタートします。基本をしっかり身に付けると、上達の速度が速くなります。

  • 姿勢
  • フルートの構え方
  • 音づくり
  • 息の使い方
  • 運指
  • 吹きやすい音域をつかった曲

   ↓

一通りの基礎を学んだ後は、さらなるステップアップを目指していきましょう。

 

ご経験者の方は

  • 身体に無理のない姿勢・フルートの構え方(癖がついていないか、再チェックしてみましょう。)
    経験者の方でも、正しい姿勢を知らない方が意外にもたくさんいらっしゃいます。無理な持ち方による肩こり、手や腰を痛める方も少なくありません。また、これらを身につけることは、効率よく上達する秘訣になります。
  • 音づくり
    →唇の使い方(アンブシュア)、息の使い方
    小さな音を出そうとして、のどや肩に力が入っていませんか?息のスピードや角度によって変わる「音量、音程、音色」の作り方をわかりやすくお教えします。唇の柔軟性を身につけると表現の幅もぐんと広がります。鍵盤を押せば音の出るピアノ、弦をこすれば鳴るヴァイオリンと違い、音づくりが難しいフルート。独学の方がつまづきやすいところです。
  • ビブラート
  • フレージングの作り方
  • 全24スケールとアルペジオによる音感のトレーニング
  • 肺活量を増やすトレーニング
  • 講師とのデュオによりアンサンブルの練習
 

講師紹介

  • 林 麻子
  • 相愛高等学校音楽科を経て、相愛大学音楽学部音楽学科管楽器専攻卒業。
  • 潮見 規江
  • 華頂女子高等学校音楽科、武蔵野音楽大学器楽学科卒業。これまでに太田彩、二條伊都子、青木明、神田寛明の各氏に師事。

    京都芸術祭新人演奏会、ドルチェ楽器新人演奏会、日墺文化協会フレッシュコンサートなどの演奏会に多数出演した他、ドイツのプロメテウス弦楽団や東京国際芸術協会オーケストラと共演。