アール・エイチ・ワイ音楽教室
OPEN 10:00~22:00

林 麻子 フルート講師

♪フルートとの出会い
幼少期よりエレクトーン、ピアノを習い始め子供の頃はピアノを弾くのが大好きな子でした。
小学校内での合唱や合奏の音楽祭では率先してピアノ伴奏を引き受け、クラブも音楽クラブに入っていました。
この頃から漠然と「将来はピアノの先生になりたい」と思っていました。

そんな私が中学に上がる時、「音楽は大好きだけど中学校では別の事をしよう!」と思いピアノのレッスンには通いつつクラブは運動部に入る気まんまんでいました。
でもたまたま友達に誘われ見に行った吹奏楽部の体験入部で第一の運命の出会いがありました。
それがフルートです。
先輩達は部員確保に必死で色んな楽器を持ってきて吹かされ、そんな中唯一音が出たのがフルートだったんです。
しかも毎年人気のフルートがこの年だけは希望者が少なく顧問の先生からも直々に頼まれあっさり運動部に入るのを諦め吹奏楽部に入ることに…
それからは楽器を吹くのが楽しくて毎日毎日クラブ三昧でした。
それでもこの時はまだまさか自分がフルートを専門に勉強するとは思ってもいませんでした。

中学3年生の夏にそろそろ進路も考えないとという時に学校に来ていた音楽高校の夏期講習の案内を見て参加してみることになりました。
この講習会では模擬授業が受けれたり、実際この学校で教えている先生にレッスンをみてもらえました。
最初はピアノのレッスンだけ受けるつもりが、母から「せっかくフルートもやってるんだからそっちも受けたら?」の一言で2つの楽器のレッスンを受けることに。
その時のピアノの先生からは「かなり頑張らないと受験は難しいかも」と言われ撃沈したのですが、逆にフルートの先生からは「私が半年みてあげるから頑張って受験してみれば?」と言っていただき、まさかのフルートで音楽高校を受験することに!
これが第二の運命の出会いでした。
受験までの半年はフルートはもちろん楽典やソルフェージュも基礎が無いなか必死で勉強しなんとか受験に合格できました。
それから大学卒業までの7年間は音楽を通して沢山の仲間と出会い演奏することの楽しさ、音楽の奥深さを学びました。

子供の頃から夢だった「ピアノ」の先生ではありませんが今こうして「フルート」という楽器で講師として仕事が出来ています。

私はアールエイチワイ音楽教室で10年以上講師をさせていただいています。

生徒の皆様のフルートを始めるきっかけは様々で、
「昔、吹奏楽部で吹いていた」
「吹奏楽部でフルートをしたかったのにじゃんけんに負けて出来なかった」「楽器を譲ってもらった」
「たまたまテレビで吹いてるのを見て」
など色んな方がいらっしゃいます。
中には他の楽器と掛け持ちで習ってらっしゃる方も。
また年齢も10代から70代まで幅広く習われています。

きっかけは何にせよフルートという楽器に興味を持っていただけたのは本当に嬉しく思います。
決して簡単に音の出る楽器ではありませんが、この華やかな音色が一番の魅力ではないでしょうか。
なかなか良い音が出ないと悩む事もあるかもしれませんが楽しむ事を一番に考えてレッスンを行っています。

少しでも気になるという方は是非一度体験レッスンにお越し下さい♪

Our Courseレッスン科目

Informationインフォメーション

Locations教室案内

JR大阪・梅田センター

JR大阪・梅田センター アクセスマップ

大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル2F-14号

JR尼崎教室

JR尼崎教室 アクセスマップ

尼崎市潮江1-20-1
アミング潮江イーストA2-104

阪急甲東園教室

阪急甲東園教室 アクセスマップ

西宮市甲東園1丁目5-30
ウエストビル2階・3階

アール・エイチ・ワイ音楽教室 クラシック科では、クラシック音楽を重視したテキストおよびオリジナルのテキスト(どちらもパブリックドメインが基本)を使用してレッスンを行っています

▲▲