アール・エイチ・ワイ音楽教室
OPEN 10:00~22:00

宮下 結 クラシックピアノ講師

ピアノとの出会い
生まれる前、お腹の中にいた時から私の近くにはピアノがありました。母親が家でピアノを教えていたからです。その影響でいつの間にかピアノに触れていたので、正直いつピアノを始めたのか全く記憶がありません。
母親の生徒達には私と同じような年代の子供達がたくさんおり、グループレッスンに混ざって一緒に歌ったり、リズム遊びをしていました。私にとっては、家にいたらたくさん友達が来て遊べる!という遊びの感覚でしかなかったのですが・・・。

小学校に入って、母親以外の先生にピアノを教えてもらう事になり初めて「習いに行く」というものを経験しました。習いに行く事に憧れていたので、とても嬉しかった記憶があります。
それからは、コンクールに出たり、発表会で演奏したり、学校で伴奏をしたり、たくさん演奏する機会がありました。でも、私は本当に練習が嫌いで、時間があれば外に遊びに行くような子供でした。ピアノは二の次、という感じです。

本当にピアノの道で行こう、と思ったのは中学生の時でした。曲を仕上げていく中で、「音楽ってこんなに心に響くんだ、おもしろい!」と思う瞬間があったのです。
高校は、地元である熊本の芸術コースがある学校に進学し、同じような音楽の仲間が出来、更に音楽に対する向上心が増して行きました。放課後、練習室で即興しながら遊んだり、知ってる曲を耳コピーで演奏して遊んだり・・・遊んでばかりだったかもしれないけど、とても大事な経験だったと思います。
大学からは京都の芸術大学に進学し、親元離れてピアノと共に生活する日々になりました。私にとっては遊びの一つでもあるようなピアノで、ここまで進学させてくれた親にはとても感謝しています。

ピアノのおもしろさ、楽しさ
ピアノは一人でオーケストラのような役割を果たす楽器です。両手10本の指だけでたくさんの音色を奏でることが出来ます。もちろん1本だけでも素敵な音を簡単に出すことが出来ます。オーケストラの曲でも、人気のJ-POPでも、ピアノさえあれば一人で全ての役目を果たして演奏することが出来るのです。
自分の好きな曲を自分で演奏したい、とみなさん思われると思います。私も常に思っているので、ついついピアノで遊んでしまいます。上手くなろうという思いより、弾きたい、という思いの方が音楽には大事なのです。
ピアノに触れることで、その「弾きたい」という気持ちを育てていき、音楽を奏でる事の楽しさをアールエイチワイのレッスンで伝えていきたいと思っています。

Our Courseレッスン科目

Informationインフォメーション

Locations教室案内

JR大阪・梅田教室

JR大阪・梅田教室 アクセスマップ

大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル2F-14号

JR尼崎教室

JR尼崎教室 アクセスマップ

尼崎市潮江1-20-1
アミング潮江イーストA2-104

阪急甲東園教室

阪急甲東園教室 アクセスマップ

西宮市甲東園1丁目5-30
ウエストビル2階・3階

アール・エイチ・ワイ音楽教室 クラシック科では、クラシック音楽を重視したテキストおよびオリジナルのテキスト(どちらもパブリックドメインが基本)を使用してレッスンを行っています

▲▲