アール・エイチ・ワイ音楽教室
OPEN 10:00~22:00

三柳 香織 サックス講師

「中学に入ったら一緒にブラバンに入ろうね」

卒業間近の交換日記の一言。

私がサックスを始めたのは友達の書いたその誘いがきっかけでした。

当時ピアノを習ってはいたものの、エレクトーンでのグループレッスン。しかも作・編曲、和音付けなどほとんど作業と言っていいもので、その帰りに友達と漫画を貸し借りする事だけが楽しみで通っていたのでした。

なので音楽よりも、中学では絶対テニス部に入るぞ、と意気込んでいたのですが、あっさりとその友達にブラバンの部室に連れて行かれ、めでたくサックスの席に。そこからの毎日はめまぐるしく、春はマーチング、夏は吹奏楽コンクール、秋もマーチング、冬は音楽会にアンサンブルコンクールと、ファイルが2冊、3冊とすぐにいっぱいになるくらいに曲に追われて(追いかけられて)部活を楽しむようになりました。

顧問の先生が音楽や楽器の修理に詳しく、楽しい先生だったので、友達やその先生と一緒に過ごすのが楽しい毎日でしたが、中学卒業前に阪神大震災が起こりました。自宅は半壊、部屋はめちゃくちゃに。おこづかいを貯めて買ったコンポやキーボードがドアを開かなくさせて、部屋から脱出する妨げになるとは考えもしないことでした。家の周りでは、法外な値段で物を売っていたり、逆に遠方から温かいおにぎりを持ってきてくれる人たちがいたり、傾いた家や折れた電柱など、なにか現実でないような光景が起こっていました。

高校に進学してからは、こうやって傷ついた人の心のケアや助けになりたいと考え、心理学を勉強したいと思うようになっていました。が、出席番号が前だった友達にまたしても強引に連れて行かれた吹奏楽部でまたサックスを始めることになったことから方向転換が始まります。

そして、これもまた先輩に連れて行かれたあるコンサートでサックスの音色を聞いた時、ハッとしたことが、自分もこういう風に音で人に感動を与えたいと強く思ったきっかけとなり、またその後大学でもお世話になる先生との出会いでもありました。

レッスンを受けるようになってからは、演奏に対して褒められたり批判されたりと人から評価される事や、中学では感じなかったサックスの新しい魅力に、もう私は夢中になって楽器一色の高校時代を過ごすことになりました。

同じ頃、学生指揮をしていた事から指揮も習いに行くようになりました。音楽を図形で表すということ、他の楽器の知識を持つこと、大人数をまとめていくということは、音楽が人との関わりの中で生まれるものであることや、一人で楽器を演奏するだけでは味わえない、音楽の楽しさや深さを知る事になりました。

大学に入ってからは、朝から晩まで練習、また先輩や後輩たちと一緒にセミナーやコンクール、演奏活動、飲み会(朝まで…涙)と、体育会系のような寝る暇もない音楽漬けの日々でした。大学3年の時、フランス人の先生のレッスンを受け、通訳の人が遅れたので、先生がお手本を吹きながらのレッスンだったのですが、そこでまた私はその先生のエネルギーのある音に一瞬で骨抜きになってしまい、どうしてもあの音色を手に入れたいと、卒業後にフランスに渡る決意を固めたのでした。

パリで一人暮らし…ああステキ、だなんて夢見ている暇は全くなく、次から次へと出される課題や試験に練習が大変でしたが、それ以上に、問われたら意見をきちんと言う、日本人によくある、曖昧な表現や分からなくても納得したふりをしている癖を直すなど、考え方や自己アピールに戸惑うこともたくさんありました。言いたいことはたくさんあるのに…、悔しい思いもたくさん。まずは日本語でもちゃんと言葉を知っておかないと、と日本から本を送ってもらったり、でもとにかく文法めちゃくちゃでもしゃべろうなど、語学でも生活でもガッツと工夫で乗り切る毎日でした。

そうして、フランス人の自由な考え方やパワーある生き方を知って行くうちに、自分が好きな事を音楽以外でも追求していくようになりました。旅に出たり、料理やお菓子に、それからアンティークや絵画を好きになり、椅子を集めてみたり…,またフェットとよばれる、要するに自宅居酒屋、パーティーを家で開いて(ちょっと失敗した)料理を囲んで友達と楽しい時間を過ごしたり、と音楽だけではない、かけがえのない経験を得て日本に帰ってきました。

そして私がRHY教室で教え始めてから、もうすぐ9年になります。その9年間にたくさんの生徒さんに出会ってきました。サックスは嬉しいときも悲しいときも、それが音に出て表現できる自分の分身のような楽器です。これから出会う生徒さんにも、その人自身の経験がいい音になって、いろんなジャンルを越えてたくさんの経験を一緒に共有できればいいなと思っています。

Our Courseレッスン科目

Supportレッスンサポート

1

子供も大人も!

「やってみよう」と思った時が始まり。楽器未経験の方も大歓迎です。

2

入会金・施設費不要

安心して通える、わかりやすい料金設定です。

3

担任制個人レッスンが基本

個人・グループレッスン、それぞれの良い点を活かします。

4

無理なくレッスンを続けられる

学校や仕事と両立できる、振替・休会システム。

5

楽器購入はご不要です

楽器は教室に常備、自宅練習用楽器の無料貸出も有。

6

プロの音楽講師によるレッスン

アルバイト講師は在籍していません。 

7

空き教室の無料利用

時間を気にせず個人練習ができる、環境面もしっかりサポート。

8

イベントたくさん!

発表会やおさらい会等、レッスン以外の活動も盛んです。

9

専属ピアノ調律師常駐

より良いコンディションで練習できる環境作りを。

Locations教室案内

JR大阪・梅田センター

JR大阪・梅田センター アクセスマップ

大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル2F-14号

JR尼崎教室

JR尼崎教室 アクセスマップ

尼崎市潮江1-20-1
アミング潮江イーストA2-104

阪急甲東園教室

阪急甲東園教室 アクセスマップ

西宮市甲東園1丁目5-30
ウエストビル2階・3階

Informationインフォメーション

アール・エイチ・ワイ音楽教室 クラシック科では、クラシック音楽を重視したテキストおよびオリジナルのテキスト(どちらもパブリックドメインが基本)を使用してレッスンを行っています

▲▲
このページの閲覧数:110/本日の閲覧数(全体):298/総閲覧数(全体):155676