(!) 新型コロナウィルス感染症の対応について(2020年9月21日更新)
Informationお知らせ

コロナ感染症 予防への取組

ご自身の健康を第一に考え、決して無理はなさらずにご自身の判断でお越しください。今後も感染症に関する諸状況を注視しながら、適切に対応して参ります。今後共、ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

(ウィルス除菌)
全教室にクレベリンを設置、空気清浄機も常時稼働させ、空間除菌を徹底しています。
●クレベリンについて

(手指の洗浄・消毒液の常備)
どなたでもご利用いただけるよう、受付及び待合に手指の洗浄・消毒液を常備致します。 
(清掃の徹底、換気の強化)
レッスン終了毎に清掃の時間を設け、楽器・ドアノブ・譜面台等の除菌及び換気を徹底致します。 
(パーソナルスペースの確保・生徒様同士の非接触)
待合の椅子数を減らし、配置を変更するなど、待合でもお互いの距離を保てるように致します。
(マスク・手袋着用)
講師及びスタッフは、マスクを着用いたします。
(飛沫防止対策を施したレッスン室)
管楽器のレッスンは、飛沫防止の仕切りを施したレッスン室を使用します。
(感染拡大防止)
スタッフ、講師の通勤は、出来る限り社用車、自転車、徒歩の何れかで行っています。
やむを得ず、公共交通機関(電車、バス、タクシー等)を使用する場合は混雑の少ない時間帯で通勤しています。

▲