ハインリッヒ・へバーライン 
Heinric Heberlein

販売済 ★★★★★

へバーラインは1890年代~1920年代に活躍したドイツのヴァイオリンメーカーです。

国内でのヴァイオリンの販売相場は120~250万円、現在まで大きく値が下がることなく相場はほぼ維持されています。販売価格は製作に使用されている材料やダメージの有無、どのような修理が行われているか等、楽器の状態によって決められています。

 

このヴァイオリンは希少な細かい模様のフレームドメイプルの一枚板で製作されています。へバーラインのヴァイオリンの中でも木目とボディの隆起が格段に美しい作品です。ステージ映えのするソロプレイ向きヴァイオリンで、音大、音高受験、上級者の演奏などにも対応できる、技術力を十分に発揮できる性能を有した楽器です。

 

2020年、1月8日 弦交換、クリーニング済。

楽器詳細

楽器種 Heinrich E Heberlein
年式 1921年
モデル名 Stradivarius
国名 ドイツ
▲▲