大阪にある音楽練習室の調律師によりスタジオ調律記録や日記を公開中

ピアノクリーニング Part2

 

Part2 金属のサビ取り

 

以前、内部の掃除をしたのは下準備のようなもので、これから本格的にクリーニングに入っていきます。

今回は鍵盤を支えている「キーピン」と呼ばれる部分を磨きますo(^▽^)o

 

☝この部分です。

銅と亜鉛の合金、真鍮という金属でできています。

柔らかくて加工しやすいのが特徴で、アクセサリーや家具、仏壇、5円玉にも使われているとても身近な金属です。

錆びやすいのが難点です(´-ω-`)

 

 

↓ 磨く前(全体的にくすんでいます)

 

↓ 磨いた後 光沢が戻りましたヽ(*´∀`)ノ

このキーピンを磨くと、鍵盤の滑りが良くなります\(^^)/

 

↓ ペダルも同じ材質です。磨くと綺麗になったのがわかりやすいかと思います。

 

鍵盤は88鍵。それを2箇所で支えるので、磨くピンは合計で176本。

磨くこと自体は楽しいのですが、久しぶりに作業するとさすがに肩が凝りました(;´∀`)

 

クリーニングまだまだ続きます…

 

ピアノクリーニング Part1

 

スタジオに設置されているピアノ。

日頃からよく稼働しているので、時間をかけてリフレッシュしていきます\(^o^)/

今回は普段の調律とは違った作業、修理やメンテナンスを中心に取り組んだので、その様子をぜひご覧ください♪

 

 

Part1 溜まったほこりを掃除

 

普段は見ることの無い鍵盤の下。

なかなか掃除もできないので、ほこりが溜まりやすい箇所の1つです。

 

見てみると………

かなり溜まってますね!!!

ヘアピン、輪ゴム、お菓子の袋、付箋やシールなど、ほこり以外にも小さな物をつい落としてしまいます。

 

まずはこのほこりを掃除機で吸引。

それでも取れないごみは雑巾で拭き取ります。

 

↓ 掃除後がこちら ↓

かなりスッキリしました(^∀^ )

ほこりは湿気を吸いやすいのでピアノにとっては大敵です。

 

ちなみに鍵盤はこんな感じで入っています。

 

 

掃除が終わったら細かい作業に入ります。

また後日アップしていきますヽ(・∀・)ノ

 

臨時休業に伴う回数券のご利用期限について

回数券の有効期限は、期限を設けずにご利用いただけるように致しました。

スタジオ再開は、5月7日からを予定しています。

アップライトピアノ(5畳)

 

アップライトピアノ・5畳のタイプ(部屋番号 B-1)

先日、ピアノを移動しました( ^∀^)

 

↓ お部屋の様子がこちら ↓

 

外が見える窓が有り、開放的なお部屋になっています。

音合わせやレッスンも、より広々とご利用いただけます(^^ゞ

 

お部屋の詳細はこちらになります。

空き状況や直接予約も可能です♪

https://rhyg.jp/rent/studio/b-1/

 

ピアノ移動に合わせて、アップライトピアノ・3畳のタイプ(部屋番号 C-3)が3月末~ご利用いただけるようになります。

ぜひご利用くださいヽ(・∀・)ノ

ご自宅のピアノ調律 ご予約再開しました♪

 

ご自宅のピアノ調律

長らくご予約停止しておりましたが、3月から再開致しました(*^^)v

 

春先になり暖かくなってきましたので、気分も一新。

この機会にピアノの音もリフレッシュしたい方、数年調律しておらず狂いが気になっておられる方などなど…

ぜひお問合せください☆

 

この時期は混みやすいので、お早めのご予約がオススメです(*’ω’*)

↓ 詳細ページはこちら ↓

http://rhyg.jp/tune/