大阪にある音楽練習室の調律師によりスタジオ調律記録や日記を公開中

ベヒシュタインのお部屋 リニューアルしました

 

先日、ベヒシュタイングランドピアノのお部屋の壁紙の色を変えました(^^)/

 

改装前

 

 

改装後

 

コンクールやオーディション用の動画撮影で映えるように、全面黒色の壁紙になっています。

 

鏡を隠すためのカーテンも設置しました(^^ゞ

 

 

天井も黒に…!

 

動画撮影の他に、いつもの練習とは雰囲気をガラッと変えて練習したい時にも◎

皆様のご利用お待ちしております(^^)v

空気清浄機”Airdog”を設置しました。

各教室に空気清浄機”Airdog”を設置しました。

 

 

インフルエンザウィルスの1/10の大きさのウィルスを99%除去できます。

感染リスクを減らして、少しでも安心してスタジオをご利用いただけますよう、今後も徹底してまいります。

 

Airdogについて、詳しくはこちらをご覧ください。

https://airdogjapan.com/

 

 

 

ピアノクリーニング Part5

 

Part5 外装磨き

 

ピアノを弾いているだけでも譜面台に傷がついてしまったり、うっかり鍵盤蓋の上に物を落としてしまったり。

よくあることだと思います(-_-;)

 

おそらくペンの先や楽器を置いた時についた傷でしょうか、スタジオのピアノにも目立つ傷がちらほら見つかります…

白い線のような傷が入っているのが見えます。

 

結構深かったです…(´・ω・`)

傷が見えなくなるまで表面を削って、再度艶出しをする方法で直していきます。

 

 

コンパウンドと呼ばれる研磨剤や、目の細かいサンドペーパー等を使って表面を削っていきます。

この塗料に対してはサンドペーパーとコンパウンドで3~4段階に分けて磨きます。

 

↓ 仕上がりがこちら ↓

 

 

 

鍵盤蓋や譜面台等に使われているポリエステルという塗料。

とても硬くて傷つきにくいのが特徴です。

硬い分、ツヤ出しをするのが大変です…手磨きだととても体力を奪われました(^^;)

 

見た目は綺麗になりましたが、表面を削っているので、元通りに治った!というわけではありません…。

直接楽器を置いたり、ピアノの上で楽譜に書き込んだりするのを避けるだけで、深い傷が付くのを防ぐことができます。

永くいい状態を保てるように普段の扱い方も心掛けていきたいですね(-ω- *)

 

 

模様替えをしました☆

先日、梅田スタジオ14号の模様替えをしました(^^ゞ

 

机の位置を変え、ショーケースを設置♪

 

少しでも皆様の気分転換になれば嬉しいです(*^ω^*)

クレベリンでピアノの部品は錆びるのか?

 

先日、クレベリンは金属を錆びさせる力が強いので、注意が必要です…!とお伝えしました。

https://rhyg.jp/tuning/?p=2115

 

SNSなどでもよく聞きますが、実際はどうなのか…|・ω・)

簡単に検証してみました☆

 

 

【検証方法】

クレベリンとピアノの部品をビニール袋に入れ、24時間後の状態を確認しました。

 

 

【検証する部品】

・弦(芯線は鋼鉄、巻線は銅)

・チューニングピン(鋼鉄)

・ペダル(真鍮)

 

※どの部品も使用済みの、もう使えない物を使っています。

 

 

①検証前の状態です。

どの部品もサビが無い状態です。

 

 

②これをクレベリンと一緒にビニール袋に入れ、密閉します。

※本来は、狭い密閉空間で使用してはいけません

 

 

③24時間後、開封して状態を確認

どんな状態になっているのか………(゚∀゚)

 

 

 

 

 

【写真を並べて比較してみました】

巻線(オレンジ色の銅が巻きつけられている部分)は特に色の変化が有りませんでした。

ミュージックワイヤー(シルバーの輪になっている部分)は全体的に錆が発生しています。

 

 

チューニングピン

もちろん同じ物の写真です。

密閉していたので、一晩でもこれだけ錆びました。

一目瞭然です…

 

ペダル

ほとんど変化は有りませんでした!

 

 

【結果】

材質によって、錆びやすさが違うのがわかります。

・弦やピンは鋼鉄で出来ているので、酸化しやすく、錆が発生

・巻線は銅、ペダルは真鍮で出来ているので、一晩では見た目の差がわからない程度

(真鍮は、銅と亜鉛の合金で、錆びにくいのが特徴です。金管楽器にも使われている金属です。)

 

 

クレベリンにここまでの効果があるとは思っていませんでした…。

弦は錆びると演奏中に切れやすくなります。今回は、袋で密閉して一晩で急激に酸化させましたが、やはり広いお部屋でもご家庭でも置く場所と置き方には気をつけた方がいいと言えます(´`;)