コロナウイルス感染予防について

いつもアール・エイチ・ワイ音楽練習室をご利用頂き、誠にありがとうございます。

9月30日をもって緊急事態宣言は解除されましたが、引き続き、アール・エイチ・ワイでは、お客様ならびにスタジオスタッフの健康と安全を最優先に、出来うる限りの感染防止対策を徹底してまいります。

ご迷惑をおかけすることもあるかと存じますが、何卒、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2021年10月3日  株式会社 アール・エイチ・ワイ

スタッフの感染対策

  • 全てのスタッフが、ワクチン2回摂取を終えました。
  • 全スタッフ、体調管理を徹底しています。こまめな手洗い消毒、常時マスクの着用、感染予防に努めます。
  • スタッフの通勤は、出来る限り、社用車・自転車・徒歩の何れかで行います。やむを得ず、公共交通機関を使用する場合は、混雑の少ない時間帯で通勤致します。

お客様にご協力いただきたい事

  • 37.5℃以上の発熱や咳などの症状がある場合、また、新型コロナウイルスの感染者との接触がある等、感染の可能性を危惧される方は、感染リスク低減のため、ご来店はなさらないよう、ご配慮のほど宜しくお願いいたします。
  • 必ず、マスクの着用、手指の消毒、及び、手洗いの徹底にて、感染予防のご協力をお願いしております。
  • 待合スペースの長時間のご利用・ご滞在はお控えください。
  • 感染症予防対策のため、会計時の非接触のオペレーションを推進していきたく、可能な場合は、クレジットカード決済、また、Web予約のお客様にはWeb決済を、お願いしております。
  • ごみは、お持ち帰りください。

スタジオ内の感染対策

  • 全スタジオ内に空気清浄機を設置、また各スタジオ待合には、世界最高レベル高性能空気清浄機Air dogを設置し、空間除菌を徹底しています。
  • スタジオの未使用時には、扉を開放し、自然換気を行います。
  • 全スタジオ内と待合に、クレベリン及び消毒液を設置。こまめに清掃するなど、多くの方が触れる場所の消毒及び除菌に努めます。

(大阪・梅田)飛沫防止対策済みレッスン室のご案内

声楽・管楽器等、飛沫が気になる楽器との合わせやレッスンに/ピアニストと演者の間に透明なパーテーションを設置しています。

現在、3部屋ご利用頂けます。 →部屋についてもっと詳しく

各教室の待合い室に、世界最高レベルの空気清浄機「Airdog」を設置しました。

「Airdog」は、米国特許取得の独自のテクノロジー「TPAフィルター」を搭載した空気清浄機です。

一般的に空気清浄機が除去可能な吸着粒子の最小サイズは0.1~0.3μmですが、「Airdog」はインフルエンザウイルスの0.1μmよりもさらに小さな0.0146μmの微細粒子まで除去が可能。また除去率については、ホルムアルデヒド、揮発性有機化合物(フロン・ベンゼン・トルエン)、一般細菌、ブドウ球菌、PM2.5は99.9%を除去。インフルエンザウイルスについては99.8%の除去を可能にします。

▲