(!) 新型コロナウィルス感染症の対応について(2020年9月21日更新)

大森 秀則 (アイリッシュフィドル)

ヨーロッパの伝統楽器「フィドル」(ヴァイオリンの俗称)の奏者、 作・編曲家。
アイルランド、スウェーデンの伝承音楽を紹介する一方、 ヨーロッパ中世のフィドル(フィーデル)の演奏にも力を入れている。 またトラッドや古楽のスタイルを生かしたオリジナル楽曲を作曲しライヴやレコーディングを通じて発表している。
「frifot」、「Vasen」、「Triakel」、Carina Normansson、Muriel Johnstone、David Munnelly、Sonny Murray、Garry Shannon、「OSNA」ら北欧、ケルト音楽の演奏家と国内外のコンサートや音楽祭で共演。
「ベル・エキップ古楽合奏団」、「ミンストレル・オード」主宰。 「ダンスリー・ルネサンス合奏団」メンバー。
独自のメソッドによるレッスンやワークショップにも定評があり、アイリッシュ・フィドルを中心に初心者からプロを目指す演奏家までを指導・育成。

▲